本文にスキップ

熊野古道

小雲取越

百間ぐらの写真

熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社に参拝した後、那智から本宮に戻るために利用された道が「大雲取越」「小雲取越」です。
大雲取越は、熊野那智大社からその名の通り雲の中を行くような峠を越す、険しい峠道です。
小雲取越も小口から本宮大社へ向かう峠道ですが、その名のとおり大雲取越よりは緩やかになります。
ただし全行程が山道で水場もないため、十分な準備をして歩くようにしてください。 

大雲取越、小雲取越を合わせて歩く場合、両方とも15km近い山越えのコースとなりますので、那智勝浦に前泊して大雲取越を越して小口で一泊、小雲取越を越して本宮で後泊とするのが一般的です。

小雲取越コース概要

歩行距離:13km 歩行時間:4時間25分 所要時間:約5時間30分

峠道に入れば、トイレは百間ぐら手前の林道交差付近のみですのでお気を付け下さい。(舗装林道と交差したところから、林道を北西に200m程行ったところにトイレがあります。水場はありません)

ウォークマップ

>ウォークマップはこちら 【和歌山県街道マップ 小雲取越|小口(熊野川町)~請川(本宮町)】

ウォークマップの画像

このコースの歩き方

本宮温泉郷に宿泊して歩かれる方

本宮温泉郷に宿泊して小口に向かうには、新宮行きバスに乗り、志古または神丸で乗り換えで小口に向かいます。
小口に前泊して歩いた後に本宮温泉郷に宿泊するのもおすすめです。

自家用車でお越しの方

早朝に本宮に到着して熊野本宮大社周辺の駐車場に駐車してバスで小口に向かいます。歩いた後は本宮温泉郷の湯をお楽しみ下さい。

バス時刻表

(行き)本宮から小口へ

本宮から小口へは、新宮行きバスにのり、志古または神丸から小口行きのバスに乗り換えます。
※バスは全て熊野御坊南海バス。時刻は、熊野御坊南海バスのホームページにてご確認下さい。

本宮から神丸へ

本宮大社前 湯の峰温泉 渡瀬温泉 川湯温泉 請川 志古 神丸
※神丸で乗り換え6:456:557:017:037:087:267:30
※神丸で乗り換え6:557:007:187:22
※志古または神丸で乗り換え7:257:307:487:52
※志古または神丸で乗り換え8:308:408:468:488:539:119:15

志古・神丸から小和瀬・小口へ

志古 神丸 小和瀬 小口
 7:45 7:567:58
※平日のみ8:35 8:408:518:53
※土・日・祝のみ10:5511:0011:1111:13

(帰り)請川から本宮へ

請川川湯温泉渡瀬温泉湯の峰温泉本宮大社前
15:2115:26
16:4616:5116:5316:5917:09
18:0618:11

© 2011 Kumanohongu Tourist Association.