熊野古道
現在表示しているページ
ホーム > 熊野古道
ここから本文です

ようこそ!世界遺産「熊野古道」へ!

古代から中世にかけ、本宮・新宮・那智の熊野三山の信仰が高まり、上皇・女院から庶民にいたるまで、多くの人々が熊野を参詣しました。

「蟻の熊野詣」と例えられるほど、多くの人々が切れ目なく熊野に参詣したと伝えられています。

田辺から熊野本宮に向かう中辺路(なかへち)、田辺から海岸線沿いに那智・新宮へ向かう大辺路(おおへち)、高野山から熊野本宮へ向かう小辺路(こへち)が、「熊野参詣道」として世界遺産に登録されています。

最も多くの参詣者が歩いたとされる熊野参詣道・中辺路。その難行苦行の道のりを終え、最初にたどり着くのが熊野本宮大社。最初に熊野本宮大社を望む「伏拝王子」の名は、やっとたどり着いた熊野本宮大社を伏して拝んだ、との由来からと伝えられています。

本宮町内には、熊野本宮大社、熊野本宮大社旧社地 大斎原、熊野本宮大社の神域の入口とされる「発心門王子」などがあり、初心者でも手軽に歩ける熊野古道ウォークコースがあります。

近年は「パワースポット」としても注目される熊野を、みなさんも歩いてみませんか?

熊野古道を歩かれる方へ おすすめコンテンツのご案内

熊野本宮大社

熊野本宮大社

すべての祈りの道は熊野本宮大社に通ず。古の人々が目指した祈りの聖地です。

熊野古道ウォークコース

熊野古道初心者の方でも安心のおすすめコースをご案内致します。コースのみどころやウォークの注意点などもご紹介します。

熊野古道スライドショー

熊野古道ってどんなところ!最も多くの参詣者が歩いたとされる熊野参詣道・中辺路。など、熊野古道・中辺路のメインコースをスライドショーでご案内します。

語り部と歩く熊野古道(日曜語り部)

毎週日曜日は語り部が出動しています!気軽に語り部と一緒に歩きませんか?
熊野本宮語り部の会の案内で古道を歩かれる方に、「熊野古道思い出ノート」をお配りしています!

熊野古道健康ウォーキング

熊野古道を歩いて健康になろう!熊野セラピストが案内するウォーキングツアー。

熊野古道押印帳

熊野古道スタンプで特製「完歩証明書」をGET!

紀伊山地の参詣道ルール

熊野古道など、紀伊山地の参詣道を歩くにあたっては「紀伊山地の参詣道ルール」をお守り下さい。

熊野信仰と小栗判官伝説について

人々の祈りによって支えられた熊野信仰と、この地に残る伝説についてのお話です。

熊野古道ウォークコース

このページのトップに戻る