熊野古道Kumano Kodo

現在表示しているページ
ホーム > 熊野古道 > 熊野古道健康ウォーキング
ここから本文です

熊野古道健康ウォーキング

森の中でストレッチ

「熊野古道健康ウォーキング」とは?

「熊野古道健康ウォーキング」とは、世界遺産に登録された熊野古道を歩くことによって得られる健康効果(2004年に和歌山県と(財)和歌山健康センターが連携して調査実証)をもとに、熊野の地形や資源を利用して、健康増進を促すウォーキングです。

熊野古道健康ウォーキングでは、「熊野セラピスト」や語り部とともに熊野古道を歩きます。
また、熊野古道健康ウォーキングの前後と途中でストレッチをする事により、歩くことでの疲労を軽減し次の日に筋肉痛を残さないよう健康的に歩きます。

熊野古道健康ウォーキングは、「熊野で健康ラボ」が実施しています。

熊野で健康ラボのウォークは

発心門王子~熊野本宮大社などの初心者向けのコースから、初めてでは難しい中辺路・小辺路の宿泊付きロングコースなど、さまざまなウォークツアーを実施しています。
送迎やお弁当付きなど、初めての方でも手軽に熊野古道を歩くことができます。 

「熊野セラピスト」とは・・・

熊野に精通し、熊野古道を健康的に楽しく安全にご案内するインストラクターです。
「熊野古道健康ウォーキング」は、自然環境を巧みに利用する気候療法の方法論に基づいたウォーキングです。歩くペース、休憩、食事内容やタイミング、水分補給なども生理的理論に基づいています。
熊野古道健康ウォーキングでは、歴史文化のお話もしながら、ウォーク前後、途中には必ずストレッチを取り入れ、ペース配分に配慮し、食事や水分補給などにも配慮し、疲れを残さないウォーキングを実施しております。
熊野セラピストは、歴史文化から始まり、草花、運動と健康の学習や応急手当まで指導を受けた者です。初心者からベテランまで、安全で安心な楽しいウォーキングの引率を行っています。

熊野古道健康ウォーキングはこちら(熊野で健康.com)kumanokenko-banner.jpg

ページトップへ